【地鎮祭】課長桑山

こんにちは~

金曜担当の桑山です!

ここ最近は天気がよく暖かいですね~\(^o^)/


先日、お客様の地鎮祭に立ち会いました!



施主様、建築会社、銀行、当社と約15名ほどあつまり執り行われました。







撮影はすべて地鎮祭後になります。

地鎮祭の際に

盛砂に、斎鎌(いみかま)、斎鍬(いみくわ)、斎鋤(いみすき)を入れます。

  1. 刈初(かりぞめ)の儀: 設計者が斎鎌を入れます。「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら、三回鎌で盛砂の草をつかんで刈る動作をし、草を抜いて下におきます。


  2. 穿初(うがちぞめ)の儀: お施主様が斎鍬を入れます。「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら、盛砂に三回鍬を入れ、盛砂を崩していきます。

  3. 穿初(うがちぞめ)の儀: 施工者が斎鋤を入れます。「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら、盛砂に三回鋤を入れ、盛砂を均らしていきます。

  4. (インターネット参照)
このエイ、エイ、エイの掛け声は

「栄」

栄えるという意味が込められているそうです。

当社の代表が刈初の儀を務めさせて頂きました!


天候も良く、地鎮祭も終わったので

あとは建築!

完成が楽しみです!\(^o^)/

賃貸物件で当社でも募集しますので、またご案内させて頂きます!



桑山将人の画像

この記事を書いた人:桑山将人
誠心誠意、お客様が「この人に任せて良かったな」と思われる営業を心掛けて日々精進中です!

前へ 「【休日ブログ】課長桑山」

記事一覧

「【自宅ブログ】課長桑山」 次へ